About Dakiniten

荼吉尼天


陀喜尼天で〜す(^^ゞ

陀喜尼天でなぁにって方、ちょっとよってらっしゃい。
ほれ、べつにとって喰らうというわけぢゃないから。
荼吉尼天とも書きます。私はもともとはインドからやってきたヒンドゥー教の神でした。
インドにおいてはダーキニーと呼ばれ、女神カーリーの侍女であり、血で満たされた頭蓋骨の杯を持って、髪を逆立てて踊りながら、空を駆ける、人間の心臓や肝を食べる怖い女神でした。
大日如来の変化した、大黒天(マハーカーラ)に征伐され、改心しました。以来、豊穣の神としてすごしております。
ほれ、有名なお稲荷さんのご本尊として祭られているのが私です。狐は実は、私の子分です・・・(⌒∇⌒;

外見:
天女の姿をし、左手に火炎宝珠(お稲荷さんのマークですよ!)、右手に剣、空を飛ぶ白狐にまたがっております。
チベット密教や胎臓界曼陀羅では人を喰らう半裸の鬼女の姿として描かれ、金剛界曼陀羅では、空を舞う天女の姿として描かれてきました。

好きな食べ物:
人間の心臓や肝(^^;


苦手なお方:
大黒天(マハーカーラ)、マハーは大いなる、カーラは暗黒という意味、つまり大暗黒神という意味です。

お仕事または御利益:
お参りした人に五穀豊穣、商売繁盛を授けます(^^)

別の姿:
知恵の神、文殊菩薩にもときどき変身します(^^)